Home > 国際認定

国際認定

優奇はお客様に最高のサービスと保障を提供するため、2001年からISOシステムを導入し、厳格な自己要求を貫き、進歩を追求し続けます。

簡単に言えば、ISO 9001:2008品質管理システムは国際通用な品質管理システム。

ISO9001:2008を以下の三部分に分けて説明すると:
ISO国際標準化機構。
9001成立してから65年間にわたったISOは、今まで様々な産業に品質標準を定めて、いろんな品質管理システムを名付けました。故に、「9001」には数学的な意味が特にありません。
このシステムは2008年に発表されたバージョンだということを示す。

今、現代企業が使える管理システムはたくさんありますが、ISO 9001は現代管理システムの中で一番有名です。

ISO 9001は管理理論の真髄を集めて、当代一番有名なシステムになりました。故に、会社員達は一致団結にこのシステムを理解し、確実に実行すれば、必ず素晴しい成果を作れます。

ISO 9001品質管理システムプロセス図(略称QMS)はISO9001の理論基礎を導入しました。QMSプロセス図によって、企業は高品質な製品を作るために、色んな品質管理工程と繰り返した改善作業をしなければなりません。
QMSプロセス図は各種類の実線と点線で品質改善過程と方法を表現しました。

ISO 9000を制定したのは?

国際標準化機構はスイスジュネーブに本部を置きます。

1946年、第二次世界大戦後、25国の国家代表がイギリスロンドンに集めて、世界通用の品質管理システムと国際標準を制定するための議論をしました。翌年、国際標準化機構が成立され、スイスジュネーブに本部を置きました。

ISOは非政府組織で、条約により、各国は一つの政府組織、または一つの非政府組織しか参加できません。例えば:米国国家規格協会(略称ANSI)はアメリカ代表として、英国規格協会(略称BSI)は英国代表として参加します。

どうして略称はISOにして、IOSにはしませんか?

昔、International Organization for Standardizationは国によって、様々な略称がありました。例えば:英語系国家ではIOSに略称されて、フランス語系国家ではOINに略称されていました。

世界中のどこでも組織名が同じように略称されるため、創始者は簡潔な通用名を決めました。それは「ISO」です。ギリシャ語の名詞「ISOS」に由来し、「同じ」という意味です。そうすると、国家、言語にかかわらず、全部「ISO」に略称されました。

また、「 ISO 」が含まれた単語では「isometric(長さはそれぞれ等距離)」と「isonomy(権利の平等)」があります、つまり「同じ」と「共同標準」も国際標準化機構が追求する価値です。それに、これもISO機構の成立目標:世界通用な国際標準を制定し、技術的な障害を減らすことに相応しいです。